コラム
2021.12.08(更新日 2022.12.06)

認印はどんなときに使う?使用シーンとおすすめのサイズ・印面・書体

認印はどんなときに使う?使用シーンとおすすめのサイズ・印面・書体

私たちが普段、役所への書類提出や社内での資料回覧などの際に使っている印鑑は「認印」と呼ばれています。朱肉を用いて押すもの、朱肉不要の浸透式のもの(ネーム印)、と大きく2タイプありますが、使用可否が分かれることがあり、意外と区別がつきづらいですよね。

そこで今回は、認印について詳しくご紹介していきます。認印のタイプで使用可否が分かれるシーンや印面内容のほか、おすすめの認印についてもお伝えするので、購入する際の参考にぜひご覧ください。

認印とは

認印とは、個人が所有する印鑑のうち、「印鑑登録や届け出をしていないもの」を指します。つまり、実印や銀行印以外の印鑑は全て認印ということになります。

「目を通しました」「承認しました」「受け取りました」などを伝えるために押す印鑑なので、プライベート・ビジネスシーンを問わず、押す機会が多くあります。なつ印する書類によって法的効力が生まれることもあるため、取り扱いには充分に注意しましょう。実印とは異なり、認印は一人で複数本持っていてもいいので、自宅用と会社用など揃えておくと便利です。

なお、実印や銀行印を認印として使用することも可能ですが、役所や銀行に届け出ている印鑑をいろいろな書類に押すのはおすすめできません。偽造リスクもあるため、必須の場面以外での使用はなるべく控えたほうがようでしょう。

ネーム印もOK?タイプで使用可否が分かれるシーン

認印は役所での申請書類から、会社での事務作業、宅配・書留の受け取り時などさまざまな場面で使用されます。中には、なつ印時間や手間を短縮できることからネーム印を使っている方も多いでしょう。インキが内蔵しているので、どこでも気軽にポンっとなつ印できます。なつ印マットがなくてもきれいに押せるので、効率的な認印といえるでしょう。

しかし、公的な届け出においては「ネーム印の認印は使用不可」とされているケースもあるため注意してください。一般的に、申請や届け出などの手続きは使用不可、確認のサインなどとしては使用可とされています。

朱肉を使用するタイプ ・会社へ提出する書類*
 ■雇用契約書
 ■誓約書
 ■扶養控除等申告書
・公的な書類の届出 など
浸透式のネーム印タイプ ・宅配便の受け取り
・郵便物の受け取り
・連絡帳や宿題の確認
・社内書類の確認印* など
* 重要な取引・契約書には実印を用いる

認印の印面内容

認印の印面内容は、名字(姓)での作成が一般的です。最近では絵柄が入ったものも登場しており、実際に書類などにも使用できるため人気が高まっています。

印面内容のほか、書体によって印影の雰囲気がガラッと変わるため、サンプルなどを確認しながらお気に入りの書体を選んでみましょう。ただし、名字の画数や字数によっては相性が悪いこともあるかもしれないため、全体のバランスを考えて選ぶことも大切です。

名字の字数や画数が多い方は、可読性に優れた書体(楷書体・行書体・隷書体・古印体 など)を選びましょう。

各書体で名字の印面を確認できる「ネームナビ」はこちら

認印におすすめのネーム印4選

認印は日常のさまざまなシーンで使用するので、お気に入りの一本を見つけたいですよね。ここでは、シヤチハタのおすすめを4つご紹介します。

ネーム9
ネーム9

「ネーム9」は、多くの方に親しまれているベーシックタイプのネーム印です。インキ内蔵式なので、朱肉は不要。連続でなつ印してもかすれることがありません。印字の彫りが深く、印影がとてもきれいです。

シンプルなデザインで飽きがこず、インキが補充できるので長く愛用できます。プライベートでもビジネスでも、一本常備しておくと便利です。

ボディーカラー 10色/ブラック、ペールピンク、ペールブルー、ペールイエロー、ペールグリーン、ホワイトホワイト、ホワイトピンク、ホワイトブルー、ホワイトイエロー、ホワイトグリーン
印面サイズ 直径9.5mm
書体 9書体/楷書体、行書体、隷書体、古印体、明朝体、角ゴ体、丸ゴ体、てん書体、勘亭流
インキ色 6種類/黒、赤、藍色、緑、朱色、紫
レイアウト 30種類

ブラック8
ブラック8

「ブラック8」は、印面サイズが小さめのネーム印です。シンプルでシックなデザインが魅力。引き締まった印象のブラックは、ビジネスシーンにピッタリです。銀行や証券、金融関係にお勤めの方にも選ばれている格好いいシヤチハタ印を、ぜひお手元に。

ボディーカラー 1色
印面サイズ 直径8mm
書体 9書体/楷書体、行書体、隷書体、古印体、明朝体、角ゴ体、丸ゴ体、てん書体、勘亭流
インキ色 6種類/黒、赤、藍色、緑、朱色、紫
レイアウト 30種類

ブラック11
ブラック11

「ブラック11」は、ネーム9よりも一回り大きいネーム印です。重厚で落ち着きのある印影は、ビジネスの場にもすっとなじむ、おすすめの一本です。

ボディーカラー 1色
印面サイズ 直径11mm
書体 9書体/楷書体、行書体、隷書体、古印体、明朝体、角ゴ体、丸ゴ体、てん書体、勘亭流
インキ色 6種類/黒、赤、藍色、緑、朱色、紫
レイアウト 30種類

キャップレス9
キャップレス9

「キャップレス9」は、ワンタッチでなつ印できるネーム印です。キャップを取り外す手間がなく、キャップ自体をなくす心配もありません。片手でポンっと押すことができるので、なつ印作業もラクラクです。ストラップが付けられるので、持ち歩く際にも便利ですよ。豊富なカラーバリエーションから、お好みの色を選んでみてください。

ボディーカラー 6色/ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、オレンジ、イエローグリーン
印面サイズ 直径9mm
書体 9書体/楷書体、行書体、隷書体、古印体、明朝体、角ゴ体、丸ゴ体、てん書体、勘亭流
インキ色 6種類/黒、赤、藍色、緑、朱色、紫
レイアウト 30種類

素敵でかわいい認印を揃えてみよう

認印は自由度が高く、ネーム印も使用できます。公的な届け出など一部のシーンでは認められていませんが、それでも日常の多くの場面で活躍するため、用途に応じて好みのものを選んでみるのもいいでしょう。

複数本持っていてもいいので、「使ってみたい」と思える印鑑を探してみましょう。楽しみながら選んだ一本は、きっとあなたのお気に入りになるはずです。ネーム印で、日常のなつ印作業を便利に楽しく行ってみてください。