ShachihataMedia > PERSONAL(個人のお客様に向けた記事) > OFFICE > 手帳選びシーズン到来!選び方のコツとオピニ手帳のご紹介

手帳選びシーズン到来!選び方のコツとオピニ手帳のご紹介

かわいいスケジュール帳をお手元に!選び方のコツとおすすめのopini手帳

あなたの手帳選びのポイントは何ですか?

機能性もサイズ感も重要なポイントですが、毎日使うものだからこそデザインにもこだわりたいところ。使い勝手とおしゃれ感を兼ね備えたものなら、モチベーションもアップしますよね。

今回は、デザインやサイズなどの観点から、大人の女性にピッタリな手帳の選び方をご紹介します。来年の手帳選びの参考にしてみてくださいね。

どんな“おしゃれ”を選ぶ?手帳のデザイン

「おしゃれで素敵な手帳がほしい」という方は多いはず。おしゃれと一口にいっても、モダン、シンプル、エレガント、ポップ、レトロ、ナチュラルなど印象は異なります。

カジュアルすぎるデザインだと、オフィスなどでは使いづらいこともあるかもしれません。そんなときは落ち着いた印象の中で、おしゃれを追求しましょう。色が多くてカラフルすぎると子どもっぽい印象になるため、色数は少なめ、もしくは単色がおすすめです。

なお、手帳カバーのテクスチャにこだわるのも一つの手です。素材によっても印象は変わりますし、レザーは落ち着いた雰囲気なので大人の女性にピッタリです。カバーも含め、おしゃれで素敵な手帳を選んでみてくださいね。

自分に合ったタイプは?手帳のレイアウト

手帳はレイアウトによって、使い勝手が大きく変わります。ライフスタイルに合ったレイアウトを選びましょう。

マンスリー

マンスリーは、ひと月の予定が見開き1ページで掲載されたレイアウトです。ページ数が少なく抑えられるので、持ち運んで月全体の流れを管理したい方に向いています。

ほかのレイアウトの手帳にセットになっていることも多いので、その場合はマンスリーをプライベートの予定管理に活用するのも良いでしょう。

ウィークリー

ウィークリーは、週ごとの予定が見開きで管理できます。時間ごとの予定管理のしやすさ、書き込みスペースの広さなど用途に合わせたレイアウトが豊富です。手帳への記入スタイルに合った、使い勝手の良いものを選んでみましょう。

代表的なレイアウトと特長をご紹介していきます。

バーチカル

バーチカルは、見開き1ページにタテ型で週間の予定がレイアウトされたものです。時間ごとに罫線で区切られているものも多く、タイムスケジュールが管理しやすいので、予定を細かく把握したい方は重宝するでしょう。

ホリゾンタル

ホリゾンタルは、見開き1ページにヨコ型で週間の予定がレイアウトされたものです。日ごとの記入スペースが広く確保できるので、2分割してビジネスとプライベートを分けるなど、アレンジして書き込みたい方におすすめです。

レフト式

レフト式は、左ページに週間の予定、右ページにメモがレイアウトされたものです。日ごとの予定を管理しながら、その週を通して取り組むto doを書き込んだり、日々の気づきを書き留めたり、自由に使うスペースがほしい方に向いています。

デイリー

デイリーは、1ページに1日の予定がレイアウトされています。書き込むスペースが広いため、予定と日記を一緒に書き込みたい方などにおすすめです。

その日起こった出来事や感じたことを細かく記録したり、イラストなども合わせて描いたりすれば、見返しても楽しめる手帳に仕上がりますよ。

持ち運びする?しない?手帳のサイズ

まずは、手帳の基本的なサイズを知りましょう。

■A6サイズ(10.5×14.8cm)

文庫本サイズなので、小さめのバッグに入れて持ち運ぶことができます。マンスリータイプが多く、デザインも豊富。シンプルに予定管理したい方におすすめです。

■B6サイズ(12.8×18.2cm)

単行本やちょっと大きめのコミックほどのサイズ。記入スペースが広めで、ちょっとしたメモやイラストなどの書き込みもできます。持ち運びたい、でもしっかり記入もしたいという方にピッタリです。

■A5サイズ(14.8×21cm)

A4コピー用紙の半分のサイズで、2つ折りにした資料をはさむことができます。複数の予定を書き込めるので、マルチタスクで多忙な方におすすめです。レイアウトにもよりますが、記入スペースが広く余裕がある場合も多いので、ふせんを活用したり、チケットの半券など思い出のかけらを貼り付けたりできますよ。

■B5サイズ(18.2×25.7cm)

ノートや雑誌などによくあるサイズ感です。「デスクダイアリー」と呼ばれる通り、持ち歩きよりは会社や家の置き手帳に向いています。書き込む欄が多く、ゆったり書けるので文字が大きめの方でもストレスなく使用できます。

手帳のサイズは「持ち運びの頻度」「バッグの大きさ」「書き込む量」「書く際の文字の大きさ」「予定を書く以外にしたいことの有無」に注目して選ぶとよいでしょう。

使いやすい!オピニの手帳

「opini(オピニ)」は、働く女性の声から生まれたシヤチハタの文房具シリーズ。機能性とデザイン性に優れており、使いやすさを追求したアイテムたちは多くの人から支持されています。飽きのこないシンプルなデザインとカラーは、オフィスで過ごす時間も楽しくスムーズにサポートしてくれるでしょう。

オピニ スケジュールノートは、A5サイズとB6サイズの2タイプがあります。

A5サイズ

ウィークリー記入例(A5サイズ)

見開き1週間の「バーチカルタイプ」です。30分刻みで予定が管理できるレイアウト。1日、1週間の細かな行動計画を見やすく書き込んでいくことが可能です。手書きで欄を延長して、早朝や深夜の予定も記入できますよ。細かくスケジュール管理したい方におすすめです。

B6サイズ

ウィークリー記入例(B6サイズ)

見開き1週間の「ざっくりバーチカルタイプ」。タテ型3分割の予定欄は、見やすくシンプルなレイアウト。「レフト式」をタテ型に組み替えることで、大まかな時間の流れをビジュアルで把握しやすくしています。どちらかというと、to do管理をしっかりしたい方におすすめです。

■オピニ スケジュールノートのポイント
・きれいに記入できて後から見やすい「ドット方眼付き」
・上司の予定を書き込める「Boss欄」
・月ごとの予定を管理できるマンスリーページ付き
・体調管理や習いごとなどを記録する際に使えるクローバーマーク付き
・「自分コントロールページ」で年間目標をまとめられる
・しおりとコーナーミシン目入り
・「祝日名」「六曜」を記載
・体調をチェックしやすい健康管理表付き
・年齢数早見表付き
・地下鉄路線図(全国主要都市)付き

スケジュールノートの専用カバーは、外側と内側の色が異なるバイカラーデザインです。

ホワイト、ピンク、マルーン、ブラックの4色展開で、内側に名刺などを入れるスリットが付いています。ノートを閉じてペンホルダーにペンを通せばロックできる仕組みになっており、バッグの中で開くことがないため、曲がったり折れたりする心配がありません。

なお、2022年版のオピニ スケジュールノート(A5・B6)は、オフィシャルショップでの限定販売です。詳しくは、以下のページからご確認ください。

オピニ スケジュールノート&カバーを購入したい方はこちら
オピニ スケジュールノート&カバーについて詳しく知りたい方はこちら(A5 / B6

使い勝手とおしゃれ感を兼ね備えた手帳を探そう

手帳は毎日使うものなので、とことんこだわって選びましょう。デザイン性に使いやすさが加われば、言うことなし!仕事やライフスタイルに合わせて、ずっと使い続けたくなるような素敵な手帳を探してみてくださいね。