コラム
2022.11.24(更新日 2023.01.26)

梱包をおしゃれに!フリマアプリでハンドメイド品を発送する際のポイント

フリマアプリ(メルカリ など)でハンドメイド商品を販売している方の中には、「梱包する袋や箱を選ぶのに迷う」「商品と関係ない箱を使っても大丈夫なのか」「おしゃれな梱包方法を知りたい」など、梱包に関するお悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お手持ちの箱の使用可否や出品者評価に関わる梱包方法、おしゃれな梱包アイデアについてご紹介します。合わせて、誰でも簡単に梱包をかわいくできるアイテムもご紹介するので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

梱包をおしゃれにしたい!発送に商品と関係ない箱を使っても大丈夫?

ハンドメイド商品などを送る際、「商品と関係ない箱を使っても大丈夫?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。こちらでは、リサイクル資材の使用に関するポイントをまとめました。

袋や箱がきれいなら問題はない

袋や箱を確認したとき、目立った汚れがなく、きれいならリサイクル資材を使用しても問題ありません。自分の判断基準で大丈夫ですが、心配であれば身近な人に届いた場合の印象を確認してもらいましょう。

食品系の箱はアレルギーの有無を事前に確認する

リサイクル資材を使用しても大丈夫とお伝えしましたが、食品系の箱を使用する際はアレルギーに注意が必要です。アレルギーの有無を事前に確認しておくと、後々トラブルに発展しないため安心です。

発送時に梱包に関するメッセージを送ればトラブル回避になる

発送時、梱包に関するメッセージを送るとトラブル回避になります。下記は一例です。

メッセージ例文

リサイクル資材を使っていますが、破損などに気を配り梱包しています。衛生面に関しては不足がないことを確認しておりますので、ご安心ください。

初心者のため、梱包で行き届かない点もあるかと思います。その際は、遠慮なくお知らせください。よろしくお願いいたします。

なお、毎回リサイクル資材を使う場合は、商品の説明欄に「リサイクル資材で梱包・発送します」と記載するのも一つの手です。

水や汚れによる商品の破損に注意

梱包時は、水や汚れによる商品の破損に注意しましょう。梱包作業を行う場所をきれいにしてから、作業を開始すると安心です。もちろん発送後の水濡れや汚れにも注意が必要なので、紙袋や段ボールに詰める前に防水対策を行っておくと安心です。

フリマアプリの商品梱包のポイントについて詳しく知りたい方はこちら

おしゃれでもダメ!出品者の評価を下げる梱包・発送方法

フリマアプリにおけるクレームの原因として、商品の状態に次いで梱包方法があります。商品の梱包・発送に関して、下記は低評価につながるため注意しましょう。

【CD・DVD】緩衝材を使用せず封筒に入れる

ケースに入っているからと緩衝材を使用せずにそのまま封筒に入れていませんか?CDやDVDはケースへの衝撃でディスクが割れてしまう可能性もあります。傷や割れを防ぐためにも、梱包時には緩衝材を使うようにしましょう。

【衣類】防水対策をせず紙袋や箱に入れる

配送中、雨や雪が降ると中の衣類まで濡れてしまうことがあります。宛名書きや伝票のインキが裏写りして衣類にシミがつくおそれもあるため、ビニール袋で包んでから紙袋や箱に入れるようにしてくださいね。

【家電製品】緩衝材の代わりにバスタオルを巻く

家電製品を梱包する際、バスタオルなどの身の回りの品(中古の布製品)を緩衝材代わりにすると、購入した方からのクレームにつながります。きちんと緩衝材やクッション材を用意しましょう。

【精密機器】付属の箱に入れてそのまま発送する

付属の箱に精密機器を保護するほどの強度はありません。商品を付属の箱に入れ、パーツ別に緩衝材で保護し、さらに強度のある段ボールなどに入れてから送りましょう。

サイズの合っていない箱に入れて発送する

商品よりもサイズが大きすぎる箱を使うと中身が安定しませんし、緩衝材などを多く詰める分、ゴミが出てしまいます。送料も高くなるため、購入した方の負担であれば不満の声が出るでしょう。無駄なスペースがないように、適正サイズの箱を選びましょう。

梱包はしっかり!さらに、おしゃれに送る方法4選

こちらでは、購入した方に喜ばれるおしゃれな梱包方法についてご紹介します。

イベントに合わせたラッピングを使う

ハロウィンやクリスマス、バレンタイン、入学・卒業・成人祝いなど、季節のイベントを意識したラッピングをすると、購入した方に喜んでもらいやすいです。

例えば、クリスマスは赤と緑の2カラーでまとめる、入学式は桜をイメージしたデザイン・色を取り入れるなど、ちょっとした気遣いですが見る人を楽しませることができます。リピーターの方にとっても飽きがこない工夫になります。

相手に合わせた色を使う

送る相手に合わせた色を使うのもおすすめです。例えば、購入した方が女性であったり、購入商品がコスメなどの女性向けアイテムの場合、かわいらしい配色でラッピングをしましょう。

中にもひと工夫を!メッセージカードを添える

専用ボックスの指定など、梱包材をおしゃれにできない場合は、メッセージカードを添えてかわいらしく仕上げましょう。メッセージカードは手書きでもいいですし、文字や絵のスタンプを使うのもおすすめです。

シヤチハタ クラフトはんこ」は、シンプルだけどかわいい印面デザインが魅力です。洋柄と和柄があるので、「北欧風のデザインにしたい」「和モダンな雰囲気のメッセージカードをつくりたい」など、お好みで選んでみてください。

シヤチハタ クラフトはんこ
シヤチハタ クラフトはんこ

また、スタンプパッドには日本の伝統色から生まれた「いろもよう」がおすすめです。ミニサイズの「いろもよう わらべ」は盤面の角を使った細かなインキ塗布で、色の塗り分けも楽しめますよ。

いろもよう
いろもよう

いろもよう わらべ
いろもよう わらべ

落ち着いた深みのある色合いが、スタンプの魅力をさらに引き立てます。購入に対する感謝の気持ちが伝わるメッセージカードを作成してみてはいかがでしょうか。

商品の緩衝材にもリボンなどをあしらい工夫をする

商品の緩衝材にリボンなどをあしらったり、マスキングテープを貼ったり、緩衝材の上からかわいい袋で包んだりすれば、おしゃれに見せることが可能です。英字のクラフトペーパーを使ってもすてきに仕上がります。

フリマアプリの発送方法やコツについて詳しく知りたい方はこちら

ちょっとした気遣いが◎!「OKURO」で梱包をおしゃれにしよう

おしゃれでかわいい梱包は、見た目にも楽しく受け取った側もうれしいものです。出品者評価の向上につながるため、できるだけおしゃれでかわいい梱包を目指しましょう。

おくるときに押すスタンプ OKURO

おくるときに押すスタンプ OKURO
おくるときに押すスタンプ OKURO

シヤチハタの「おくるときに押すスタンプ OKURO」は、ポンっとスタンプを押すだけでメッセージやケアマークを作成できるアイテムです。「購入した方への感謝のメッセージが浮かばない」「発送する数が多くて、一枚ずつメッセージを書くのが大変」「自分の字に自信がないから、手書きは億劫」という方にもおすすめです。

温かみのあるメッセージとケアマークがハンドメイド作品と相まって、購入した方へステキな印象を与えてくれるでしょう。ケアマークを押すことで、配達する方にも荷物を丁寧に扱ってほしいという思いが伝わりやすくなります。

S、M、Lの3サイズ展開で、スタンプの印面デザインはそれぞれ異なります。3種類とも見比べて、使いやすいものを選んでみてください。

もっとおしゃれに、ステキに梱包しよう!

梱包方法を工夫するだけで、受け取る相手にいい印象を与えられます。梱包をおしゃれにするのに、難しいテクニックは必要ありません。リボンやマスキングテープ、スタンプなどを使えば、誰でも簡単に、おしゃれな梱包を楽しめます。ご紹介したアイテムもチェックしつつ、梱包も含めてフリマアプリ(メルカリ など)での取引を楽しんでくださいね。

フリマアプリ商品に同封するお礼状について詳しく知りたい方はこちら