ShachihataMedia > PERSONAL(個人のお客様に向けた記事) > OFFICE > オフィスの困りごとを“opini”が解決!あると便利な文房具4選

オフィスの困りごとを“opini”が解決!あると便利な文房具4選

オフィスでは担当タスク以外にも、電話の取り次ぎや書類の受け渡しなど細かな業務が発生します。会議などが重なって時間がない中だと、ついつい処理することで手一杯になってしまいますよね。

しかし、項目だけを走り書きしたメモだと「正確に内容が伝わらず追加の確認や遅延が発生してしまった」「なんとなく素っ気ないと感じられてしまう」ということもあるでしょう。円滑に仕事を進めるうえでも、社内のメンバー同士で適度なコミュニケーションと良好な関係を保ちたいものです。

このように、オフィスで発生するちょっとした困りごとを解決するために開発されたのが、文房具シリーズ「opini(オピニ)」です。今回はopiniシリーズから、あると便利なアイテムを4つご紹介します。

opiniとは

シヤチハタの「opini(オピニ)」は、文具にまつわる不満や要望を解決するために生まれた文具シリーズです。「より楽しく、心地よく仕事をしたい」という声に応えるべく、シヤチハタの女性社員がプロジェクトチームを発足し商品開発に至りました。
※「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。

opiniという名前の由来は、“意見”を意味する「opinion(オピニオン)」。「実際の声を商品に反映したい」という社員の思いが込められています。

プロダクトカラーは飽きのこない「ホワイト」と、仕事への前向きな気持ちを表す「レッド」です。おしゃれで機能性に優れたopiniは、オフィスでのモチベーションを上げ、業務効率アップを叶える「待望の文具」といえるでしょう。

次からは、opiniのアイテムから「はんこペン」「わたしの物タグ」「ふせん用伝言メモスタンプ」「お願いごとスタンプ」をピックアップしてご紹介します。商品の概要から使用感まで解説するので、気になるアイテムがあればチェックしてみてくださいね。

手帳のはんこペン

オピニ 手帳のはんこペン
販売価格 ¥1,540

商品概要

「手帳のはんこペン」は、ボールペンとスタンプが1つになったアイテムです。ボールペンは黒・赤の2色で、スタンプは「ネーム印」または「アイコン印」のいずれかをオーダーできます。ペンのグリップは男女問わず握りやすい太さになっており、クリップが付いているのでノートや手帳と持ち運ぶ際も便利ですよ。

手帳やメモに予定を書き込み、さらにスタンプで目立たせたり補足したりできるので、きっと毎日のスケジュール管理が楽しくなるはずです。

オピニなポイント

スタンプは、ネーム印はもちろん、よく使用する予定や枠のみなど、自分の好みに合わせて作成できます。書体やインキ色を選べるほか、縦書きや横書きも最大4文字までなら作成可能です。

また、アイコン印は全30種類から選べます。別売りもされているので、よく使用するものは手元に揃えておくと便利ですよ。

スタンプは連結するので、複数のスタンプを一本にまとめることができます。スタンプ台いらずで、約500回連続して使用できる点も経済的です。

使用例

手帳のはんこペンは、工夫次第ではさまざまな使い方ができます。

例えば、手帳やカレンダーにスケジュールを書き込む際、スペースが小さいと文字を書き込むのも一苦労ですよね。ごちゃごちゃして見づらくなってしまうこともありますが、スタンプを押して横に時間などを書き込むだけで済むので、ひと目でスケジュールを把握できます。

また、メッセージカードや伝言メモに使うのもおすすめですよ。

スタンプのラインナップ次第では、仕事用とプライベート用を分けることも可能です。ぜひ、手帳のはんこペンを自分だけのものにカスタマイズしてみてくださいね。

わたしの物タグ

オピニ わたしの物タグ
販売価格 ¥495

商品概要

「わたしの物タグ」は、通常のメモとして使えるだけでなく、オフィスにある私物に目印をつける「タグ」としての役割も果たします。切れ込みが付いていて穴が開くので、ペットボトルのように付箋が剥がれやすいものにも掛けて使えます。

例えば「冷蔵庫に入れていた飲みものがなくなっている…」など、誰のものかわからなくて廃棄された、間違って飲まれてしまった、ということも減るでしょう。

カラーは、ホワイト、ピンク、クリームの3種類です。自分の好きな色や持ちものに合う色、オフィスで目立つ色などから選んでみてください。あえてコーポレートカラーに合わせて選ぶのも、粋な計らいに感じられていいかもしれません。

オピニなポイント

わたしの物タグは、たっぷり使える50枚入りです。ほぼ毎日使うものなので、たくさん入っているのは助かりますよね。

ドットの方眼がついており、文字がズレることなくきれいに書けますよ。

人の目に触れるものなので、こうした配慮は嬉しいポイントといえるのではないでしょうか。

メモ部分を折ればメッセージメモに早変わりします。ちょっとしたお菓子を添えて同僚へのメッセージにすれば、自分も相手もほっこりした気持ちになれるかもしれませんね。

使用例

わたしの物タグは、ペットボトルのタグやメッセージメモになる優れものですが、同様にプチギフトを贈る際も役立ちます。通したタグに相手の名前やメッセージを書いておけば、手渡す際に間違う心配もありません。

なお、わたしの物タグは最後に紹介する「お願いごとスタンプ」がなつ印できるサイズです。もちろん単体でも役立ちますが、スタンプと併用すれば仕事の効率アップにもつながるはずです。

ふせん用伝言メモスタンプ

オピニ ふせん用伝言メモスタンプ 電話&来訪メモ
販売価格 ¥748

オピニ ふせん用伝言メモスタンプ 確認&承認メモ
販売価格 ¥748

商品概要

「ふせん用伝言メモスタンプ」は、付箋やメモにポンっと押すだけで簡単に伝言メモがつくれます。項目がチェック式になっているので、先方の「名前」「要件」「その後の希望対応」などを書き留めることができ、伝え漏れを防げます。

電話応対に慣れていない方や、あまり得意ではない方、緊張してしまう方には、とくにおすすめのアイテムといえるでしょう。電話を取るのが楽しくなるかもしれませんね。

オピニなポイント

ふせん用伝言メモスタンプは、手書き風のフォントを使用しているので、優しい印象を与えられます。

メモを残す目的は要件を伝えることですが、そこに手書きらしさが温かみを加えてくれ、緊張の緩和やコミュニケーションの活性化にも役立つでしょう。このほか、グレーのインキを使っているので記入した文字が見やすく、ドット方眼付きなので文字をきれいに書き込めます。

なお、インキを補充できるので繰り返し使えて経済的です。

使用例

ふせん用伝言メモスタンプを使用する際は、印面のキャップに市販の付箋紙(75cm角)をセットしましょう。ぴったりサイズで付箋紙がズレないので、スタンプをきれいに押すことができますよ。

お願いごとスタンプ

オピニ お願いごとスタンプ
販売価格 ¥440

「お願いごとスタンプ」は、仕事でよく使うメッセージをなつ印できるスタンプです。直接メッセージを書き込めない書類などでも、ポンっと付箋に押して貼るだけで、簡単にひと言メモを添えられます。

何度も手書きする手間を省けるので、たくさんの書類に記入をお願いするときなども、簡単にひと言メモを作成・貼付できて便利です。手書き風フォントなので、温かみのある印象を与えることもできるでしょう。

オピニなポイント

「お願いごとスタンプ」は、全部で18種類あります。茶色のインキが、事務的なメッセージが持つ固さやキツさを和らげてくれますよ。

また、スタンプ台いらずなので、オフィスのどこでも気軽に使用できます。6,000回ほど(※シヤチハタの試験データによる)連続して使用できるので、オフィス業務の強い味方になってくれるでしょう。

使用例

スタンプのサイズは小さめなので、さまざまな付箋・メモに使用できます。

いくつかのスタンプを組み合わせて使うのもおすすめですよ。

opiniの文房具でオフィスライフをもっと楽しく快適にしよう

実際の声から生まれた「opini」は、デザイン性・機能性ともに優れています。今まで何気なく書いていた伝言メモやひと言メモが「楽しい仕事」へと変わるとき!気配りや配慮に長けた方にこそopiniの真価が発揮されるでしょう。

オフィスライフをよりよくしたいという方は、ぜひopiniの文房具シリーズを使ってみてくださいね。