ShachihataMedia > PERSONAL(個人のお客様に向けた記事) > OFFICE > 長く愛用されるプレゼントに!おすすめのオフィス文房具8選

長く愛用されるプレゼントに!おすすめのオフィス文房具8選

長く愛用されるプレゼントに!おすすめのオフィス文房具8選

家族や友人、同僚などへのプレゼントをお探しの方もいるでしょう。もしもプレゼント選びに迷っているなら、文房具を贈ってみてはいかがでしょうか。

文房具は日常的に使うので、もらって困ることはありません。実用的なものや機能性が高いもの、デザイン性に優れたものを贈ればきっと喜んでもらえるでしょう。 今回は、プレゼントにおすすめのオフィス文房具をご紹介します。

文房具がプレゼントにおすすめな理由

文房具がプレゼントにおすすめである理由は、以下の通りです。

毎日使う身近なアイテム

文房具は、学校や職場、家庭での使用頻度がとても高いアイテムです。中でもボールペンなどの筆記具は年齢を問わず使用しますし、なくては困る文房具の筆頭ともいえるかもしれません。

筆記具を中心に文房具を集める方は多く、実際に色違いで複数本使い分けている方もいます。そんな身近な文房具をあらためて贈りものとしてプレゼントすれば、きっと喜んでもらえるはずです。

ユニークなもの、役立つもの、自分では買わないものなどを贈ることで、「こんな文房具もあるんだ!」という驚きと感動もプレゼントできるでしょう。

季節を気にせず使える

文房具ほど季節を気にせず使えるものはないでしょう。大切な方の誕生日や記念日は、春夏秋冬いつだってやってくるので、時期を選ばず贈ることができる文房具はプレゼントにぴったりといえるのです。

相手やシーンに合わせて選べる

プレゼントを選ぶとき、相手のことを考えたり、贈るシーンにふさわしいものを選んだりしますよね。文房具は種類が豊富ですし、それぞれに持ち味が異なるので、相手の好みや趣味、贈るシーンに合うものを選ぶことが可能です。

例えば、「手紙を書くのが好きな母に、細字の万年筆を贈りたい。ただ筆記速度が速めだから、筆圧をかけなくても流れるように書けるものを選ぼう」というように、相手に寄り添う選び方ができます。“ペン”1つとっても個性があるので、プレゼント選びの段階から楽しめる文房具は、まさに贈りものにおすすめなのです。

おすすめのプレゼント8選

誰かに贈りたくなる魅力的な文房具は数多くありますが、ここではつい自分でもほしくなるシヤチハタの商品をご紹介します。 プレゼント選びにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。

ネームペン・ポケット

ネームペン・ポケット
販売価格 ¥3,190~4,950

「ネームペン・ポケット」は、書く・押すが1本でできるネーム印付きボールペンです。筆記・なつ印作業が多い方にとくにおすすめです。オフィス作業がグッと効率的になるでしょう。

太めのグリップは持ちやすく、ペン先に重心を置くことで、持ったときのバランスをよくして書きやすさを追求しています。滑らかな書き心地なので、“書く”ストレスも軽減するはずです。

スタイリッシュなデザインは幅広い年代に支持されており、高級感があるのでビジネスシーンにもぴったりです。ボディーが2cmほど伸縮するので、持ち歩く際もコンパクトになって便利ですよ。なお、印面の書体は9種類、インキ色は6色から選べるほか、ボディーカラーはシルバー、レッド、ブルー、ブラック、ブラウンの5色展開です。

ネームペン・パーカー エアフロー

ネームペン・パーカー エアフロー
販売価格 ¥8,910~11,770

「ネームペン・パーカー エアフロー」は、英国王室御用達の筆記具ブランド「PARKER(パーカー)」とのコラボ商品です。アイコニックな矢羽クリップが光るパーカーのペンにシヤチハタのネーム印がプラスされて、さらに機能性が向上しています。

パーカーが誇る最先端技術による優れた書き心地は、ビジネスを含むさまざまなシーンで役立つはず。流線型の美しいフォルムが手元をそっと彩ります。きっとお気に入りの一本になるでしょう。

なお、ボディーカラーはゴールデンパールGT、ラックブラックGT、シルバーパールCT、クリスタルブラックCT、マリンブルーCT、マジェンタCTの6色展開です。

ネームペン キャップレス

ネームペン キャップレスS
販売価格 ¥3,630~5,500

「ネームン キャップレス」は、ネーム印付きのボールペンです。スライド式キャップレス仕様になっており、指一本で開閉が可能。なつ印時にキャップを取り外す必要はなく、キャップを紛失する心配もありません。ボディーは伸縮するので、携帯時にも活躍します。

ネームペンのキャップレスシリーズは「ネームペン キャップレスS」と「ネームペン キャップレスエクセレント」の2タイプがあり、前者は淡いカジュアルなカラーも取り揃え、幅広い年代に喜ばれるデザインです。書きやすさにもこだわっており、手に馴染むソフトグリップ(エラストマー)を採用することで長時間の筆記を快適にしています。

印面の書体は9種類、インキ色は6色、ボディーカラーはペールピンク、ペールブルー、ペールグリーン、ホワイト、シルバー、赤、青、黒の8色展開です。

一方、後者はスタイリッシュでモダンなデザインが魅力です。飽きのこないシンプルなフォルムに美しいボディーカラーが映えます。

ネームペン キャップレス エクセレント
販売価格 ¥5,060~10,450

印面の書体は9種類、インキ色は6色、ボディーカラーはオレンジ、ブルー、シャンパンゴールド、ワインゴールド、シルバー、シャインシルバー、マットブラックの7色展開です。

ネームデュオ

ネームデュオ
販売価格 ¥2,530

「ネームデュオ」は、ネーム印とアクリル印(印鑑)が一本になったアイテムです。荷物の受け取りにはネーム印、朱肉を使ったなつ印を求められたときにはアクリル印、と状況に応じて瞬時に使い分けることができます。

アクリル印の部分のキャップには朱肉がセットされているので、わざわざ朱肉をつける手間もかかりません。印面の書体は8種類、インキ色は6色(ネーム印のみで印鑑は朱色のみ)、ボディーカラーはパールブルー、パールピンク、シルバーの3色展開です。

ネームエル

ネームエル
販売価格 ¥3,080

「ネームエル」は、キャップの着脱が不要なスライド式なので、片手で簡単になつ印できるネーム印です。メタリックなボディーにゴールドのキャップが上品な雰囲気で、ビジネスからプライベートまで幅広く活躍し男女を問わず喜ばれるプレゼントになるでしょう。

ボディーカラーもベーシックなブラック、シルバーに、ブラウン、スカイブルー、パープル、イエロー、ライトグリーン、オレンジ、ピンクの9色展開でバリエーション豊富です。

キャップレス9

キャップレス9
販売価格 ¥1,540

「キャップレス9」は、ウイングシャッター機構を採用したネーム印です。キャップいらずなのでスマートになつ印が可能なほか、ストラップ穴付きなので携帯に便利。ロック機能も付いているので、印面が誤って飛び出す心配がありません。

インキ補充なしで約3,000回押せますし、インキは補充もできるので、繰り返し使えて経済的ですよ。印面の書体は9種類、インキ色は6色、ボディーカラーはオレンジ、ピンク、ブルー、イエローグリーン、ブラック、ホワイトの6色展開です。

シュティック

シュティック
販売価格 ¥1,320

「シュティック」は、キャップの内部に朱肉が付いた印鑑ケースです。シルバーのキャップ上部にある可動式パッドを押すことで印鑑に朱油がつきます。スタンプ台で塗布する必要がなく、その分手間が省けるのでスピーディになつ印できますよ。

口紅のようなデザインのボディーが特長で、コンパクトかつおしゃれに印鑑の持ち運びが可能になります。カラーは、エクリュホワイト、ターコイズブルー、ディープレッド、ベイクドイエロー、オリーブグリーン、シルバーブラックの6色展開です。

おしゃれクリアがま口&朱肉

シヤチハタではファッション性と実用性を兼ね備えた印章具を展開しています。中でも、おしゃれはんこシリーズはカラーやパターンが豊富なため、持っているだけで気分が上がります。自分用はもちろん、プレゼントにもピッタリでしょう。

おしゃれクリアがま口
販売価格 ¥1,320

おしゃれ朱肉
販売価格 ¥495~638

「おしゃれクリアがま口」はスケルトンの印鑑ケースで、別売りの「おしゃれ朱肉」からお気に入りのデザインを選ぶことが可能です。クリアがま口はゴールドとシルバーの2色、朱肉は和柄・洋柄・北欧柄にビーズをあしらったネイルと、全25種となります。

文房具プレゼントの選び方

文房具を選ぶときは、以下の2点に留意しましょう。

プレゼントする相手は?

どんな文房具をプレゼントしようか悩んでいるなら、相手の年齢や職業などを参考にしましょう。

例えば、「新卒の友人には入社後すぐに役立つオフィス文房具」「Web関連の仕事に就いている30代の同僚にはPC周りの文房具」「会社の先輩や上司には万年筆などのちょっといい文房具」という選び方です。年齢とビジネスシーンを想像すれば、自然と相手に合う文房具を絞り込みやすくなります。

プレゼント選びに行き詰まったら、まずは相手のことをしっかり掘り下げてみましょう。

プレゼントの予算

プレゼントを考えるうえで、予算も立派な判断材料の1つになります。オフィス文房具の価格帯はカテゴリや種類によってさまざまです。数百円〜数万円単位まで幅広く展開されているので、贈る相手と使うシーンなどから絞り込んでいき、価格帯から選んでいくといいでしょう。

好みや状況に合ったオフィス文房具を贈ろう

文房具と一口に言ってもカテゴリは幅広く、種類も豊富です。だからこそ、個々の好みや趣味、仕事などにマッチするアイテムが見つかります。ビジネスでもプライベートでも、どちらでも役立つオフィス文房具は重宝するので、実用性や機能性、デザイン性などを踏まえつつ、相手のことを考えてすてきな文房具を選んでみてくださいね。