ShachihataMedia > PERSONAL(個人のお客様に向けた記事) > HOME > 難読名字の方必見!一発で読んでもらえるインパクト抜群なネーム印をご紹介

難読名字の方必見!一発で読んでもらえるインパクト抜群なネーム印をご紹介

名字に難しい漢字が使われていたり、読み方が難しかったりすると、初対面で頻繁に読み間違われてしまうこともありますよね。自分からは訂正がしづらく、そのままになってしまうケースもあるかもしれません。

今回はそうしたお悩みを解決してくれる便利なネーム印をご紹介します。難読名字の方や、初対面でインパクトを残して名前を覚えてもらいたい方などは、便利に活用できますよ。

合わせて、難読名字もご紹介しているので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

日本に存在する名字の数は?

誰もが必ずもっている「名字」。普段意識することはないかもしれませんが、一体どれくらいの種類の名字が存在するのでしょうか?

「名字由来net」調べの「世界名字ランキング」によると、
ベトナムでは、
1位 阮(グエン)…人口の約38%
2位 陳(チャン)…人口の約11%
3位 黎(レー) …人口の約9.5%
といったように、1~3位までの名字で国民の約60%を占めているそうです。

それに比べ、私たちの周り(日本)にはとてもたくさんの名字が存在しています。なんと、その数は約30万種に上ると言われています。そこで、今回は「日本に存在する珍しい名字」、その中でも「知らないと読めない?難読名字」をご紹介します。

参考:「名字由来net」

由来が面白い!難読名字

1870(明治3)年9月19日、明治政府が出した「平民苗字許可令」によって、それまで支配階級のみの特権であった名字をすべての国民が名乗って良いこととなりました。

そんな名字の読み方には、由来を知って「なるほど!」と納得するような面白いものもあるんです。

※下記に挙げている読み方は一例であり、それ以外の読み方も存在します。

小鳥遊(たかなし)

知らなければきっと読めないこの名字。「小鳥が遊ぶ=天敵(鷹)がいない=タカナシ」からきているそう。小鳥が空を飛び回るのどかな風景が目に浮かびますね。

春夏冬(あきない/あきなし)

「秋だけが抜けているからあきない(あきなし)と読むようになった」とのこと。「無いもの」を間接的に漢字で表す という表現方法が興味深いです。

四月一日/四月朔日(わたぬき)

「旧暦の四月一日に着物などの綿を抜く」ことからきているそうです。ちなみに「朔日」は「ついたち」と読み、月の第一日のことです。

暮らしの中にある季節の風物詩のような行動が名字になるなんて、面白いですね。

八月一日/八月朔日(ほずみ)

「旧暦八月一日に実る稲の穂を摘み贈る風習が語源」と言われています。四月一日(わたぬき)のように、季節にちなんだ読み方です。

薬袋(みない)

「武田信玄が薬袋を落として届けた際、『中身を見たか』と問うたところ、見ていない(=みない)といったことから」や、「薬袋を持っているのを見たことがない(くらい元気)」など、諸説あるようです。動詞がモノ(名詞)の読みになるなんて、驚きですね!

東江(あがりえ)

「東は日の上がる方向を指し、江は入江のこと」を指します。「日の上がる方向」だから「あがり」と読む。由来を聞けば納得の読み方ですね。

一尺八寸(かまつか)

「その昔、鎌の柄の長さが一尺八寸もあったという言い伝えから発祥した名字」だそう。ちなみに、「一尺八寸」は約54cmです。

物の名前と長さが一度で分かる、面白い名字ですね。

一(にのまえ)

「『一』は二の前だから『にのまえ』と呼ばれるようになった」とのこと。漢字自体は難読ではありませんが、読めそうで読めない名字ですよね。

参考:「名字由来net」

難読名字の方に朗報!「ふりがな入りのネーム印」でもう間違えられない

いかがでしたでしょうか?

難しくて読めない…どころか、成り立ちを知らないと読めない?!難読名字をご紹介しました。

まさにこの中に自分の名字があった!という方も、

「そこまで珍しい名字ではないけれど、初対面の人には読んでもらえない…」
「漢字は『渡辺』だけど『わたなべ』じゃなくて『わたべ』!」
「『やまざき』じゃなくて『やまさき』なのに、いつも間違えられるのが少しストレス…。」

という方も、こんなネーム印はいかがでしょうか?

読み方も一度で伝わる!「ふりがな印」

「ふりがな印」は、漢字+ひらがなを印面の中に入れられるデザインのネーム印です。

例えば、「小鳥遊」の上に「たかなし」とふりがなを入れることができるので、初対面の方にも一目で正しい読み方を伝えることができます。

また、「やまざき」なのか、「やまさき」なのか、といった普段の紙面上のやりとりだけでは正しく伝わらないかもしれない細かい読み方も、しっかり伝えることができます。

初対面で渡す名刺に

外国のお名前の当て字表記に

仕事の確認書類に

「ふりがな印」はネーム印のさまざまな魅力をお届けするサイト「ネーム印ラボ」内のコンテンツ「クリエイティブ印」ページから購入することができます。

自分用に、難読名字のあの人へのプレゼントに…。
人とはちょっと違うユニークな「ふりがな印」をぜひお試しください。