世界にひとつだけのアルバムを作る!かわいいデコレーションアイデアをご紹介

世界にひとつだけのアルバムを作る!かわいいデコレーションアイデアをご紹介
世界にひとつだけのアルバムを作る!かわいいデコレーションアイデアをご紹介
2023.12.14

我が子の成長記録や家族・友人へのプレゼントにぴったりのアルバム。たくさんの写真をただ貼り付けるだけでなく、かわいいデコレーションを添えて作成したい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、アルバムのかわいいデコレーションアイデアをご紹介しています。世界にひとつだけのオリジナルアルバムを作りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

アルバムの表紙をかわいく!デコレーションアイデア3つ

アルバムの表紙は、まず目に入る重要なページです。ここでは、表紙のかわいいデコレーションアイデアをご紹介します。

  • 立体デコでインパクトのある表紙に
  • スタンプでタイトルを作る
  • 表紙に布やレースを貼ってエレガントに

立体デコでインパクトのある表紙に

布やボタン、スパンコールなどを使うと、立体感のある表紙が作れます。材料を木工用ボンドで貼り付けるだけなので、そこまで難しくありません。手作り感が出て、温かみのあるアルバムになりますよ。

また、紙を刺繍することで、立体的な表紙を作る方法もあります。なかなか見かけないデコレーションなので、インパクトのある表紙にできるのがメリットです。紙刺繍を使ったデコレーションの方法はこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

スタンプでタイトルを作る

アルバムのタイトルを作るときは、スタンプで一文字ずつ押してみてはいかがでしょうか。市販のスタンプもかわいいですが、消しゴムで作ったはんこを使うとよりオリジナル感が出ますよ。プレゼントなら渡す人の名前、子どもの成長記録なら子どもの名前などをぜひ作ってみてください。

消しゴムはんこの彫り方はこちらの記事で解説しています。簡単にスタンプを押したい方は、シヤチハタの「柄付ゴム印」がおすすめですよ。

表紙に布やレースを貼ってエレガントに

エレガントな雰囲気の表紙を作りたいときは、レースや布を使うのがおすすめです。全体に貼ってもいいし、ワンポイントで使うのもかわいく仕上がります。アルバムを贈る相手の好みにあわせて使ってみてください。

思わず開きたくなるページに!デコレーションアイデア5つ

ここでは、次のページが見たくなるようなデコレーションアイデアを5つご紹介します。手軽にできるものばかりですので、ぜひ気になるものから取り入れてみてください。

  • シールやスタンプで手軽にデコる
  • ペンで写真にコメントを添える
  • 写真のふちを毛糸で囲む
  • 雑誌やカタログの切り抜きを貼る
  • 飛び出す仕掛けを作って立体的にデコる

シールやスタンプで手軽にデコる

市販のシールやスタンプを使って、手軽にデコるだけでもかわいく仕上がります。車が好きな子どもの写真を集めたアルバムなら車関連のシールやスタンプ、シンプルなものが好きな友人に贈るアルバムなら線画のシールなど、テイストを合わせるだけで統一感を出せますよ。

写真に直接スタンプを押したいときは、非吸着面にも対応しているスタンプパッドを使いましょう。「強着スタンプ台 タート」は、金属やプラスチックなどの非吸着面にもスタンプできる商品です。写真のデコレーションのほか、アルバムの表紙が非吸着面であっても使えるので、さまざまな用途で活躍することでしょう。デコレーションの幅を広げたい方は、ぜひ使ってみてください。

強着スタンプ台 タート 多目的用 中形
強着スタンプ台 タート 多目的用 中形
コート紙や木、金属、プラスチックにも

ペンで写真にコメントを添える

いつ何をしていたときの写真なのか、そのときの思い出や感想を残しておくのにも使えるのが、ペンでコメントを添える方法です。日付や場所を書いてもいいですし、ハートや星など写真を彩るイラストを入れるのも楽しいですね。色の濃い台紙を使っている場合は、メタリック系のペンを使うと目立たせられます。

写真に直接書き込みたいときに便利なのが「フォトマーカー」。全12色展開しており、写真の表面を傷つけることなく書き込めます。インキが乾いたあとは重ね書きもできるので、デコレーションの幅も広がりますよ。アルバムのデコレーションに便利なペンなので、ぜひチェックしてみてください。

フォトマーカー
フォトマーカー
写真や写真用ハガキを楽しく彩るフォトマーカーです

写真のふちを毛糸で囲む

温かみのある雰囲気に仕上げたいなら、毛糸を使ったデコレーションもおすすめです。写真のふちを毛糸でランダムに囲うだけでふんわりとした仕上がりになります。リボンを作ってワンポイントとして貼るのもかわいいので、ぜひ試してみてください。

雑誌やカタログの切り抜きを貼る

雑誌やカタログを切り抜いてコラージュ風に仕上げるのもおしゃれに仕上がります。切り抜き次第でどんな素材にもなるので、デコレーションの幅は無限大。雑誌風のスタイリッシュなデザインにしたいときにおすすめのデコレーションです。

飛び出す仕掛けを作って立体的にデコる

メッセージカードやプレゼントの箱など立体的な装飾を作って貼るのもおすすめです。自作が難しいときは、市販の立体パーツを使ってデコるといいですね。ページを開いたときにワクワクするようなページに仕上げたいときに、ぜひ試してみてください。

完成度の高いアルバムデコレーションのコツ

アルバムを見たときに「すごい!」と思ってもらえるようなデコレーションをするためのコツを3つご紹介します。どれも少し意識するだけで差がつくものばかりですので、ぜひ頭にいれてデコレーションしてみてください。

  • あえてページに余白を作る
  • ページごとにメインを決める
  • 写真の形を変えてみる

あえてページに余白を作る

1つ目のコツは、あえてページに余白を作ることです。

写真やシール、スタンプなどをあれこれつめこむと、ページの印象がぼやけてしまいます。余白を作ることで目立たせたい写真やデコレーションが際立つようになるため、空間を意識した配置を心がけてみてください。

ページごとにメインを決める

2つ目のコツは、1ページに複数の写真を載せたいとき、メインとなる写真を決めることです。

サブの写真は小さめにすることで、メリハリがつき見やすいアルバムになります。デコレーションも写真に合わせて大きさや形を変えてみると、メインがはっきりするページに仕上がりますよ。

写真の形を変えてみる

3つ目のコツは、写真の形を四角から丸や花形などに変えてみることです。

デコレーション用のはさみを使うと簡単にアレンジできます。普通のはさみで角を切り落とすだけでも印象は変わるので、ぜひ試してみてください。

デコレーションして何度でも眺めたくなるアルバムを作ろう

アルバムは写真を貼り付けるだけでも素敵ですが、デコレーションすることでさらにかわいく想いのこもったものに仕上がります。この記事で紹介したデコレーションアイデアを参考にして、世界にひとつだけのオリジナルアルバムを作ってみましょう。

スタンプやペンを使ったかわいいアルバムデコレーションはこちらの記事でもご紹介しています。具体的なデコレーション例を知りたい方は、あわせてご覧ください。

 ✓ 話題の商品! 
petacchi

シヤチハタにお任せください