ShachihataMedia > PERSONAL(個人のお客様に向けた記事) > スタンプ > 綴じ手帳を楽しむ!活用のメリットとおすすめデコアイテムをご紹介

綴じ手帳を楽しむ!活用のメリットとおすすめデコアイテムをご紹介

バリエーションが豊富で、選ぶ楽しさがある綴じ手帳。規格サイズであれば、別メーカーのものでも気に入ったデザインのカバーに差し替えられるので、外観と中身を自分好みに組み合わせることができます。

今回は、綴じ手帳の概要やメリット、おすすめのデコレーションアイテムをご紹介します。新しい手帳をお探しの方は、ぜひご覧ください。

綴じ手帳のメリット

綴じ手帳は、中身(リフィル)もカバーも種類が豊富です。サイズやフォーマット、デザインのバリエーションも多く、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

また、同じ規格サイズならリフィルとカバーを好みに合わせて差し替えられるのも魅力的です。収納ポケットが豊富なもの、気分が上がる素材感など、リフィルの機能をカバーでパワーアップさせることも可能です。

お気に入りのカバーを見つけて、リフィルを毎年入れ替えて使えば経済的。本革のように経年変化を楽しめる素材のカバーなら、使い込むほどより一層愛着も増すはずです。

目的に合わせて選ぶフォーマット

手帳を選ぶ際に最も重視される項目の一つが、フォーマットでしょう。先々の予定やTo Do項目など管理したい内容、記入する量が自分の使用目的に合っているかを考えながら、選んでみてください。ここからは選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

代表的な手帳のフォーマットには、「マンスリー」「週間バーチカル」「週間レフト」「週間ホリゾンタル」「週間ブロック」「1日1ページ」があります。記入する内容や量によって、使いやすいフォーマットは異なります。綴じ手帳はマンスリーページとウィークリーページが両方入っているものが多いので、ビジネス・プライベートを一冊で使い分けるのも良いでしょう。

マンスリー

マンスリーは見開きに1カ月分のカレンダーがレイアウトされています。一覧性が高いので、シンプルに予定管理したい方におすすめです。軽量で持ち運びやすく、カバーの片側に手帳、もう片側にメモ用のノートを差し込むなど組み合わせて活用しても便利ですよ。

週間バーチカル

週間バーチカルは見開きで1週間分の予定を時系列順に管理できます。複数の業務を同時に進行している方、1日に複数のアポイントがある方など、マルチタスクをこなす方に人気です。

週間レフト

週間レフトは、左ページに1週間分の予定、右ページにメモがレイアウトされています。日ごとの予定を大まかに管理しながら、関連するメモなども合わせて書き留めていきたい方に向いています。

週間ホリゾンタル

週間ホリゾンタルは、左ページに4日分・右ページに3日分など、見開きにヨコ向きで1週間分の予定がレイアウトされたものです。日ごとの記入スペースが広く確保できるので、多めのTo Do項目や予定に関するメモをまとめることができます。

週間ブロック

週間ブロックは、1ページを十字に四分割して、見開きで1週間分の予定が管理できるようになっています。週間ホリゾンタルと同様に日ごとの記入スペースが確保しやすく、イラストなどを描き込みたい方にもおすすめです。

1日1ページタイプ

1ページにつき、1日分の予定を書き込めます。ほかの形式よりも圧倒的にスペースがあるので、たくさん文字を書いたり、イラストを描いたりしたい方におすすめです。日記として使いたい方にも人気ですよ。

綴じ手帳を自分好みに!おすすめのデコアイテム

使いやすい綴じ手帳が見つかったら、外観も中身も自分好みに仕立てたいもの。デコレーションを楽しみたい方に向けて、おすすめアイテムをご紹介していきます。

外観を華やかにアレンジしたいときは、シヤチハタのスタンプパッド「いろもよう」がおすすめです。

日本の伝統色から生まれた色合いを、独自のインキ技術で鮮やかに実現。29色と豊富なカラー展開で、鮮明な印影を残すことができますよ。お気に入りの消しゴムはんこやゴム印で、表紙をかわいくデコレーションしてみてはいかがですか。

クラフトレシピサイト「シヤチハタクラフト」では、いろもようを活用したデコレーションのレシピも紹介しているので、ぜひ覗いてみてくださいね。

手帳の中身のアレンジには、「手帳のはんこペン」が最適です。ボールペンの黒・赤、スタンプがセットになった多機能ペンで、デコレーションをサポートします。

オピニ 手帳のはんこペン

スタンプは、ネーム印・枠・アイコンから1つ選んで注文することができ、あとから追加購入したスタンプもペンに連結することが可能。手帳カバーのペンホルダーに常備しておくと、記入とデコが一本で完結できますよ。

綴じ手帳を自分好みにカスタマイズしよう

お気に入りのカバーに自分のライフスタイルに合ったフォーマットの綴じ手帳を組み合わせて、自分だけのカスタマイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

デコレーションを楽しみながら外観も中身もお気に入りでまとめた一冊ができれば、きっと毎日の生活に欠かすことのできない強力な相棒になるはずです。