法人の角印

法人の角印とは、法人の実印や銀行印と異なり、捺印した際の印影が四角形となる印鑑のことをいいます。見積書や請求書、領収書などの書類に捺すことが多く、いわゆる認印として使用されますが、会社にとって重要な印鑑であることは変わりありません。

形状の違い

素材から選ぶ