柔らかく、暖かい色味の木目が特徴的な柘(つげ)。繊維分の密度が緻密で硬く、程よい粘りを持つため印鑑の彫刻に向いています。キメの細かい表面の美しさと粘り強さで、捺印性の良い印鑑になります。朱肉の油が染みこむと劣化して耐久性が落ちてしまうため、使用後は朱肉をきちんとふきとることで末永く利用することができます。

関連カテゴリ

新着記事

最近見たアイテム